2013年01月11日

日本に髪の協会があるんです

以下引用していますが、日本にも決められた育毛の決まりごとがあるようで少しあんしんできますよね。そうなんです、以前は育毛専門のサロンなどは違法というか、全く効果が期待できない状態で高いお金を請求するという悪徳商法がありました。人の悩みにつけこんでお金儲けという酷い話ですよね。


日本毛髪業協会は、髪に関わる事業の内、かつら・増毛・育毛事業を主体として活動する事業者、関連事業に携わる事業者が対象です。

2001年12月4日に毛髪業界のさらなる発展を目指して日本毛髪業界協議会が設立されまし
た。2003年6月30日に法人化して名称が変更されて日本毛髪協会となりました。アデランス・アートネーチャー・ヴェンソン・テクノヘア・東京義髪整形・バイオテック・フォンテーヌ・プロピアが協会の加盟業者です。


毛髪業界の取引に関するガイドラインでは重要事項説明書の交付、消費者への情報提供の際に誤認・誤解をさせる行為、不退去、強要、監禁の禁止を営業基準とし、契約の締結の際の基準では、契約書の記載事項、8日間のクーリング・オフ、中途解約についての精算方法があります。広告では、診断・クリニック・必ず生える・完全など、医療法に抵触するような用語や消費者トラブルになる要因になる用語の使用を禁止しています。

商品やサービスに関するガイドラインを定めることにより、日本毛髪協会の業者か、ガイドラインに沿った契約がなされているかを確認でき、安心してサービスを受ける消費者側の目安となります。育毛シャンプーを選ぶ際にも表示や使い方を確認するように、業者を確認することが大切です。育毛シャンプーも事業者も健やかな髪を育む安心なものを選びましょう。
タグ:育毛剤
posted by まさこ at 13:43| Comment(0) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛剤について

育毛剤について詳しく知らない方がほとんどだと思います。そういう自分もそうでしたが、いろいろ試して使っていくうちに、自分に合う合わないというのがあるのだと気付きました。自分合うものは毛に変化がでてきますし、人気の商品だとしても、合わない物だったらまったく変化がなかったです。

秋になると抜け毛で悩む人が多いようです。それはなぜでしょうか?汗を大量にかく夏は、汗が皮脂に吸収されて水分が蒸発し皮脂に塩分が残りやすい状態になります。固まりやすい塩分を含む皮脂の分泌の繰り返しで皮脂は大きな塊となります。


その上夏の紫外線は頭皮にダメージを与えます。夏にダメージを受けて皮脂が固まった状態で頭皮に栄養が行き渡らなくなった状態で秋に抜け毛になってしまう現象が起きてしまいます。誰もが秋に髪が抜けやすくなるわけではありません。汗をかきやすい人、夏に紫外線をよく浴びる環境がある人、紫外線に弱い人、脂性やフケ症の人が多いです。頭皮の清潔を保つことが大切です。育毛シャンプーなどで頭皮の健康を守りましょう。

育毛を気にしている人は絶対に育毛シャンプーを使うほうがよいですし、育毛剤だけのケアよりも効果が期待できるのでいいと思います。

タグ:育毛剤
posted by まさこ at 13:29| Comment(0) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。