2013年01月11日

日本に髪の協会があるんです

以下引用していますが、日本にも決められた育毛の決まりごとがあるようで少しあんしんできますよね。そうなんです、以前は育毛専門のサロンなどは違法というか、全く効果が期待できない状態で高いお金を請求するという悪徳商法がありました。人の悩みにつけこんでお金儲けという酷い話ですよね。


日本毛髪業協会は、髪に関わる事業の内、かつら・増毛・育毛事業を主体として活動する事業者、関連事業に携わる事業者が対象です。

2001年12月4日に毛髪業界のさらなる発展を目指して日本毛髪業界協議会が設立されまし
た。2003年6月30日に法人化して名称が変更されて日本毛髪協会となりました。アデランス・アートネーチャー・ヴェンソン・テクノヘア・東京義髪整形・バイオテック・フォンテーヌ・プロピアが協会の加盟業者です。


毛髪業界の取引に関するガイドラインでは重要事項説明書の交付、消費者への情報提供の際に誤認・誤解をさせる行為、不退去、強要、監禁の禁止を営業基準とし、契約の締結の際の基準では、契約書の記載事項、8日間のクーリング・オフ、中途解約についての精算方法があります。広告では、診断・クリニック・必ず生える・完全など、医療法に抵触するような用語や消費者トラブルになる要因になる用語の使用を禁止しています。

商品やサービスに関するガイドラインを定めることにより、日本毛髪協会の業者か、ガイドラインに沿った契約がなされているかを確認でき、安心してサービスを受ける消費者側の目安となります。育毛シャンプーを選ぶ際にも表示や使い方を確認するように、業者を確認することが大切です。育毛シャンプーも事業者も健やかな髪を育む安心なものを選びましょう。
タグ:育毛剤
【関連する記事】
posted by まさこ at 13:43| Comment(0) | 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。